家を手放す時

一括査定とは?

売るタイミング

家を高く売るなら、不動産の一括査定サイトなどを
利用して、複数の業者から査定をしてもらうと
いうことが重要になります。

業者によって、土地の売却を得意としているところ、
マンションの売却を得意としているところなどさまざまですが、
一般人には業者の内部の事情などはわかりません。

そのため、実際に査定をしてもらって、その結果を見て
比較をすることが一番の方法となるでしょう。

査定をしてもらう前に、周辺の物件情報なども見て、
だいたいの相場をチェックしておきましょう。

業者は契約をとりたいため、少し高めの査定額を
出すこともあります。

活動的

訪問査定の時には、なぜその査定額になったのか
という理由についてもしっかりと質問しておきましょう。

不動産会社の担当者はただ査定をしてくれるだけではありません。

販売戦略を立てたり、宣伝活動をしてくれたり、
購入希望者への対応をしてくれたりする人でもあるので
しっかりと信頼できる人を選んでおきましょう。

家を高く売ることを考えている人は、不動産を
高めの金額で売りに出していれば、いつかは売れると
考えてしまっていることがあります。

しかし、実際には相場と同じか、少し高めの金額を
つけるくらいでないと購入希望者は現れません。

また、業者が本気で販売活動をしてくれていないと
相場通りの価格でもなかなか売れないことがあります。

リフォームを考える

リフォームは基本的にはしないほうが良いですが、
場合によっては小規模なリフォームをしたほうが
売れやすくなることもあります。

しっかりとコミュニケーションがとれて、アドバイスを
してもらえるような担当者がついてくれると安心できます。